ロボット掃除機・Amazonで好評な10機種を評価する

改定:2019年7月2日、投稿:2019年7月1日

Amazonのロボット型クリーナー の 売れ筋ランキングを参考に10の機種を選び評価しました。その中からお勧めのロボット掃除機を選びました。購入機種の選定には下記の記事も参考にして下さい。

  • ロボット掃除機の選びかた
    ロボット掃除機は6機種、3年以上使用しました。その経験を基に・ロボット掃除機とは、・選び方、・お勧めの機種 についてレポートします。・・・続きを読む
  • ロボット掃除機の現状
    ロボット掃除機は価格競争の時代になりました。 2万円前後の価格で実用的に使える機種もあります。ロボット掃除機の現状をレポートします・・・続きを読む

目次

■ロボット掃除機の評価

  • カスタマーレビュー:不自然で参考にならないカスタマーレビューがありました。不自然なレビューでも星1、2は参考になります。ユーザーの誤解、使い方の間違いもありますが。
  • サービス:サービスの窓口が中国にあり故障の時の日本語が通じるか対応に不安なメーカーがありました
  • 価格、カスタマーレビューは2019年6月時点です。最新の状況はリンク先を参照して下さい。
  • 実際に使用した経験を基にお勧めのロボット掃除機を選びました


■ ILIFE V3s Pro 
フローリング専用:絨毯の掃除力が低いです。構造の特徴は底面ブラシが無い事です。多くのロボット掃除機は底面ブラシがあります。底面ブラシには髪の毛が絡みローラーの掃除が大変です。底面ブラシが無い事でペットを室内で飼っている部屋の掃除をした時、ロボット掃除機の掃除が楽です。欠点は底面ブラシが無い為にゴミを集める能力が低いです。特に絨毯は苦手です。


■ ルンバe5
お勧めします:底面ブラシはゴム製のデュアルアクションブラシが実装されいます。これが実装されているのはルンバe5とルンバの上位機種だけです。特許の関係なのか?他のメーカーの機種にはありません。このデュアルアクションブラシがある事でゴミを集める力、吸取る力がロボット掃除機の一番でしょう。特にカーペットの掃除能力はすごいです。また掃除した後のロボット掃除機自身の掃除も簡単です。ペットの毛も簡単に掃除できます。他に比べ価格が高いですがその価値はあります。


■ ECOVACS DEEBOT N79
お勧めします:10ヶ月間以上使っていますが問題ありません。ルンバの606と同等のゴミ、ホコリを吸引します。修理は国内対応で安心ですが問題は電池交換の修理代(1万円くらい)が高いことです。使えそうな安い電池を見つけました。動作未確認ですが。購入に祭しては5,000OFFクーポンのセールをよくやっていますので注意して下さい。

メーカーのサイトから転記・【1年間メーカー保証+最短3日で修理対応】エコバックス製品は、電話窓口も、修理も日本国内で行っています。最短3日で修理対応し、さらに修理後の90日間保証延長サービスが付いています 。


■ Dibea D960
水拭き掃除もできる:この価格で吸引掃除だけでなく水拭き掃除もできます。ルンバの606と同等のゴミ、ホコリを吸引します。故障した時の対応が不安です。保証書に保証期間内でも返送の送料はユーザー負担と記述されていました。このメーカーはダイソン風のステック掃除機をアメリカ、日本のアマゾンで販売しています。

使い始めて1週間、水拭きが意外に汚れを取ります。これで故障が無ければお買い時なのですが。


■ ルンバ606
お勧めします:ルンバで一番安いです。アマゾンでしか販売していません。安い中国のロボット掃除機対策ですかね? ダイソンを除くロボット掃除機はこのルンバの600シリーズをお手本にしています。基本構造が同じです。

良い事:ゴミセンサーがありゴミがある所を重点に掃除をします。残念な事:スケジュール機能が無く、外出先から操作ができません。他のルンバ600シリーズに有るバーチャルウォールが付いていません。これは無くても工夫でなんとかなります。


■ ロボット掃除機 フローリング/畳/カーペット掃除 静音&強力吸引 ELEIGO
お勧めしません:カスタマーレビューが不自然です。変な日本人の名前、レビュー1回の人が多い、1,187全レビューが星5などおかしいです。メーカに対して不審を抱きます。

      • スケジュール機能:無し
      • 外出先から起動:無し
      • 底面ブラシ:有り
      • 電池:?
      • サポート:?
      • 公式サイト:?

■ DEIK ロボット掃除機
ルンバの606と同等のゴミ、ホコリを吸引するでしょう。不自然なレビューが多くあります。カスタマーレビューは参考になりません。サポートは日本が通じるのかな?


■ ルンバi7
お勧めします:広い部屋、ペットが室内にいる部屋の掃除には特にお勧めします。ゴミを吸い取る力はルンバe5と同じですがマッピングと自動ゴミ収集の機能が有ります。価格は高いですがその価値は有ります。
・マッピング機能はどこを掃除したか掃除機が覚えています。その為効率良い掃除でき1回の充電で112畳の面積を掃除できます。
・自動ゴミ収集機能は『掃除が完了するとルンバ本体のダスト容器のゴミを、クリーンベース内の密封型紙パックに自動で排出。ダスト容器30杯分ものゴミを収納できるので、ゴミ捨ての手間が省けます。また、集めたゴミはそのまま捨てられるので、ホコリが舞い散ることがありません・・・アイロボットジャパン合同会社のサイトより転記


■ Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機 by Anker)
ルンバの606と同等のゴミ、ホコリを吸引します。問題は故障時の対応とバッテリーの価格17,000円です。


■ ロボットクリーナー ミニ ネオ AIM-RC03
狭い所の掃除が得意Amazon’s Choice です。充電は手動でコネクタを接続して行います。フイルターも荒いので花粉などは通過すると思いまます。ゴミを吸い取る力も弱いです。他の掃除機に比べ機能は劣っていますがアマゾンで 2013/2/16より販売して根強い人気があります。それは小型なので狭い所を掃除できるからです。ゴチャゴチャしたところの掃除にはお勧めします。





■ お勧めのロボット掃除機

■ その1

一番のお勧めは ルンバe5 です。価格と性能のバランスが良いです。アマゾンのカスタマーレビューも好評です。

ルンバi7  は高機能で一回の充電で112畳を掃除できます。価格が高いですがきめ細かい掃除の指定ができます。

迷うのがルンバ606DEEBOT N79の選択です。ルンバ606 はスケジュール機能が無く外出先から起動ができません。しかし掃除は自動で終了します。DEEBOT N79はスケジュール機能は有り外出先から掃除開始の指示はできます。掃除の終了は電池が無くなるまで行います。いつも手動で終了しています。

価格はDEEBOT N79が安いですが電池の交換に1万円くらいかかります。ルンバ606 は互換電池が三千円くらいで有ります。交換は簡単です。電池の交換を(3年くらい)すると価格差が少なくなります。

お勧めから漏れた機種の性能はルンバ606と同等です。しかしサービスの拠点が中国にあり不安です。またアマゾンのカスタマーレビューに不自然な事が多くありメーカーの姿勢に疑問を抱きます。

■ その2

修理体制がチョット心配ですが、2万円以下で吸引掃除だけでなく水拭き掃除もできます。ルンバの606と同等のゴミ、ホコリを吸引します。2019年6月後半から便利に使っています。このメーカーはダイソン風のステック掃除機をアメリカ、日本のアマゾンで販売しています。続きを読む

■ その3

他のロボット掃除機に比べ小型で性能は少し劣りますが、狭いところの掃除が得意です。割り切って使えば便利です。Amazon’s Choiceに選ばれています。知人の事務所で使っていますが便利だそうです。割り切って使えば安くて便利です。




■ メーカーの紹介

ここに紹介したメーカーは日本にサービスの拠点があります。他のメーカーは日本国内にサービスの拠点はありません。日本語が正しく通じるか疑問なところが多いです。

■iRobot
第1位のロボット掃除機のメーカーです。日本の代理店が2004年から販売をしています。

    • 設立・1990年
    • 所在地・米国
    • 公式サイト
    • 米国・https://www.irobot.com/
    • 日本・http://www.irobot-jp.com/
    • 日本支社・日本の代理店が2004年から販売。2017年アイロボットジャパン合同会社を設立。

■ECOVACS
第2位のロボット掃除機のメーカーです。中国のメーカーですが大手家電のサイト、店舗で販売しています。

メーカーのサイトから転記・【1年間メーカー保証+最短3日で修理対応】エコバックス製品は、電話窓口も、修理も日本国内で行っています。最短3日で修理対応し、さらに修理後の90日間保証延長サービスが付いています 。

    • 設立・2006年
    • 所在地・中国・蘇州
    • 公式サイト・https://iliferobot.co.jp/
    • 日本支社・2014年東京(日本)に設立 ECOVACS Japan Co., Ltd.

■ILIFE
日本にサービスの拠点があります。