重低音、タイムシフト録画 東芝 REGZA 50Z740X

投稿:2021年1月4日

東芝 REGZA 50Z740X を1ヶ月 使用しました。画質、音質ともに満足です。このテレビの特徴はタイムシフト録画です。この機能が有るので番組の放送時間に縛られませんし見逃もありません。

購入にあたって ソニー BRAVIA KJ-49X9500Hと迷いましたが タイムシフト録画が有るREGZA 50Z740X を購入しました。

目次

機能

◆ タイムシフト
・ハードディスクの取付
東芝が「タイムシフトマシン」と呼んでいるのは「タイムシフト録画」の事です。タイムシフト録画にはタイムシフト専用のUSBハードディスクをテレビに接続する必要があります。 東芝指定のハードディスクは価格が高いので BUFFALO のハードディスクを取り付けました。1ヶ月以上使用していますが問題ありません。従来の予約録画には別のUSBハードディスクが必要です。


・設定
タイムシフト録画はチャンネルの選択と録画時間を設定します。REGZA 50Z740Xは地デジ番組を最大6チャンネル同時に録画できます。一度設定すると予約なしで自動で外付けのハードディスクに録画します。

チャンネルの選択

録画時間の設定

 

過去番組表で番組を見る
過去番組表はリモコンの「過去番組表」ボタンを押すと表示します。

この過去番組表に表示されている番組をクリックすると放送済みの番組を見ることができます。この過去番組表は1月5日7時に撮影しました。この番組表は1月4日午後8時~11時ですから放送済みの番組です。ここで番組を選択してクリックすると放送済みの番組を再生します。

リモコンの「過去番組表」の左隣の「始めにジャンプ」のボタンも便利です。途中から番組を見始めた時に この「初めにジャンプ」を押すと 名前の様に番組の先頭にジャンプします。よく使いました。

タイムシフトの詳細は下記の動画を見てください。


◆ ネット動画

リモコンには「Prime Video」「Netflix」「YouTube™」「ABEMA」「Hulu」「U-NEXT」のボタンがあります。ネット動画はこのリモコンのボタンを押せば見ることができます。
アマゾンの Fire TV Stick と比較すると若干動作が遅いですが実用に使えます。

「Prime Video」「YouTube」をよく見ます。パソコン、スマホに比べ高画質、高音質、大画面で快適です。地デジ(一般のテレビ放送)を観る時間が少なくなりました。ネット動画を観る様子は下記の動画を見てください。


◆ 高画質・高音質

店頭で50M540Xと比較しましたが、REGZA 50Z740Xは白と肌色が綺麗で、音は重低音を感じます。テレビの裏面を観ると重低音用のウーファーが実装されています。軽く触れると振動が伝わります。画質、音質は細かい設定ができます。下記の動画を見てください。





まとめ

タイムシフトで放送時間に縛れれる事が無くテレビから自由になりました。タイムシフトは一度使うと手放せなくなりました。

YouTube を大画面で高画質、高音質で鑑賞できるのは素晴らしいです。今までパソコン、スマホでYouTubeを観ていましたがREGZで観る聞くのは別次元です。弦楽四重奏曲など低音が大切な曲の鑑賞には良いです。


関連

◆  関連

◆  お勧め記事



ロボット掃除機を選ぶポイントとお勧めのロボット掃除機を紹介します。



Xiaomi Redmi Note9Sのカメラの使い方と広角、標準、ズーム、ポートレート、マクロで撮影した様子をレポートします。



電動アシスト自転車の概要と購入時の選び方、売れ筋を紹介します。



Yahoo!カーナビ と Google Maps どちらが便利?