初めての電動アシスト自転車・動画で紹介

投稿:2019年8月29日

電動アシスト自転車は坂道が楽に登れます。子供を乗せて移動するのも、脚力が弱くなった方にも優しい自転車です。初めて電動アシスト自転車の購入を検討している方に、選び方、売れ筋を紹介します。

■目次


■ 電動アシスト自転車とは?

◆ 初めて乗ってみる
基本は自転車と同じです。ペタルを踏めば進みます。ハンドルの左右のレバーがブレーキなので握れば止まります。異なるのはペタルを踏む力に応じてモーターが補助してくれます。アクセルはありません。坂道は大きく補助してくれますので楽です。今まで登れなかった坂も簡単に登れます。

注意する事は最初のこぎ出しです。こぎ出しは軽くペタルを踏んで下さい。自転車と同じ感覚でこぎ出すと少し急発進します。電動アシスト自転車はペタルを強く踏むと大きくアシストします。すなわち急発進します。



◆ 自転車にモーターが付いています
電動アシスト自転車は原付50ccバイクと自転車の中間の感じの二輪車です。外観は自転車とほぼ同じでフレームは太くしっかりしています。大きく異なるのは自転車に無いモーター、バッテリー、操作パネルがある事です。

■ 電動アシスト自転車の種類

◆ ママチャリからスポータイプまで
よく見かけるのはママチャリタイプですが多くの種類があります。価格も6万円台から30万円位まであります。この動画では紹介していませんが、ロードバイク・MTBなどスポーツタイプもあります。

 






■ 選び方

電動アシスト自転車特有の選ぶポイントはバッテリーです。他の事は自転車と同じです

  • バッテリー:同じ様な電動アシスト自転車でも価格が異なるのはバッテリーの性能の差です。バッテリの容量に応じて一回の充電で走れる距離が異なります。
  • 用途:電動アシスト自転車はママチャリタイプと思っている人が多くいると思いますが、ロードレーサー、通勤、買い物など色々の形があります。目的に応じて選べば良いでしょう。前項の電動アシスト自転車の種類を参照してください。

◆ バッテリー
ヤマハの電動アシスト自転車PASシリーズの「PAS ナチュラM」と「PAS With」の2モデルを例にして比較しました。バッテリーの容量以外はほとんど同じです。バッテリーの容量が大きいと充電回数が少なく便利ですが、価格が高くなる(2万円)のと重量が重くなます。

私はYAMAHA  PAS With を乗っています。3kmを週に3回くらい乗っていますが2.5ヶ月に1回位で充電しています。YAMAHA PAS ナチュラMでも十分間に合います。おそらく1.5ヶ月に一回の充電でOKだと推定します。多くの方がYAMAHA PAS ナチュラMでOKだと思います。

・YAMAHA PAS ナチュラM PA26NM

    • 6.2Ahリチウムイオンバッテリー
    • 価格: ¥89,100
    • 一充電走行距離:標準モード 25km

・YAMAHA  PAS With PA26W

    • 12.3Ahリチウムイオンバッテリー
    • 価格: ¥109,500
    • 一充電走行距離:標準モード 56km

価格は2019年8月調べ。最新の価格はリンク先を参照して下さい。


◆ 子供をのせる
電動アシスト自転車の購入の理由に「子供をのせる」のが多くあると思います。子供のせるモデルは子供を2人乗せられる「幼児2人同乗基準適合車」です。他のモデルでは子供は1人乗せです。子供のせる為のチャイルドシートは取り外しが可能です。

  • 子供の人数:1人?2人
  • タイヤのサイズ:タイヤのサイズが小さい方がチャイルドシートに子供を座らせるのに楽です。
  • バッテリーの容量は予算に応じて

 

◆ その他

  • 変速ギヤの段数:3段か5段かがあります。通勤、通学には5段タイプが便利かな?
  • タイヤのサイズ:身長にあったタイヤサイズを選びます
  • 色:自動車から目立つ色をお勧めします。目立たない暗い色は事故の元です

■ 売れ筋モデル

◆ 価格が安いモデル

・ Airbike 電動アシスト自転車 26インチ

Airbike 電動アシスト自転車はアマゾンの電動アシスト自転車の売り上げランキング上位になることが多くあります。価格が安いのですがバッテリーが鉛バッテリーです。鉛バッテリーはリチウムイオンバッテリーに比べると価格安いですが重たく電動アシスト自転車には向いていません。多くの電動アシスト自転車はリチウムイオンバッテリーを使用しています。


◆ スタンダードモデル

万能向けで価格の安い売れ筋モデルルを選びました。価格は8万円台ですがバッテリーの容量がパナソニック ビビ・SXは 8Ah と大きいです。予算がある方はバッテリー容量の多いモデルをお勧めします。


◆ 子供乗せモデル

子供乗せモデルで売れ筋を選びました。価格は13万円前後でチャイルドシートが付いています





■ 関連