HERO7 Black と OSMO POCKE を比較

改定:2019年4月28日  投稿:2019年2月15日

HERO7 Black と OSMO POCKE は個性的なビデオカメラで共に小型でブレ補正機能が優れています。トラッキング、ブレ補正、画角、耐衝撃について比較してそれぞれの特徴を明らかにします

■ 比較する

◆ トラッキング
OSMO POCKETはのトラッキングは素晴らしいです。目標の被写体を追跡してくれます。

  • OSMO POCKET:非常に良い
  • HERO7 Black     :無し

OSMO POCKET は特徴的な構造・外観です。カメラのレンズ部が左右上下に動きます。下記の動画の先頭から30秒くらいを見てください。本体が傾いてもカメラのレンズは常に被写体の方向に向いています。


◆ ブレ補正と画質
両カメラともブレ補正は素晴らしいです。特にOSMO POCKETは非常に良いです。

  • OSMO POCKET:非常に良い
  • HERO7 Black     :良い

それぞれのカメラで撮影してした動画を見てください。歩きながら撮影しました。編集でブレの補正は行なっていません。HERO7 Blackも注意して撮影すればOSMO POCKETと同じようにブレのない撮影ができます。画質はHERO7 Blackが良いです

OSMO POCKET小江戸川越:川越市駅から蔵の街までを歩きながら案内


HERO7 Black:道案内・小江戸川越・川越駅から蔵の街・時の鐘

 

◆ 画角
HERO7 Black は3種類の画角が有り便利です。SuperViewの画角ははかなり広いです。OSMO POCKET とHERO7 Black の魚眼無効はほぼ同じ画角です。

  • OSMO POCKET:1種類
  • HERO7 Black     :3種類 魚眼無効、広角、SuperView


◆ 耐衝撃
耐衝撃については仕様書に正式に書いていませんが使った経験をレポートします。
OSMO POCKETはカメラを支えているジンバル機構が弱いです。椅子(40cmの高さ)に置いたOSMO POCKETが床に落ちたら故障しました。保管時はケースに入れて保護できますが、撮影時ジンバル機構は保護できません。故障の現象は下記の動画を参照してください。現在 修理依頼中です。見積がきました 9,720円です。

  • OSMO POCKET:弱い
  • HERO7 Black     :けっこう大丈夫そう。

◆ 外観と重さ
3辺の積で体積を求めるとHERO7 Blackが小さいですが、見た感じはOSMO POCKETが小さいです。街中で撮影にはOSMO POCKET が小さく存在感が薄いので目立ちません。

  • OSMO POCKET:121.9×36.9×28.6 mm 116 g
  • HERO7 Black     :62.3×44.9×33 mm 116g


◆ WiFi

  • OSMO POCKET:アダプターを取り付けて実現
  • HERO7 Black     :内臓


◆ 電池の交換

  • OSMO POCKET:出来ない。けっこう電池はもつ
  • HERO7 Black     :できる。電池の消費は早い

HERO7 Black  は電池の交換、 sim・メモリーの取り外しを行うときはケースから取り出して行います。面倒です。


◆ sim・メモリーの取り外し

  • OSMO POCKET:簡単。ワンタッチ
  • HERO7 Black     :面倒。本体からケースを外し、フタを開く


防水

  • OSMO POCKET:無し
  • HERO7 Black     :水深 10 m までの防水性能

■ まとめ

HERO7 Blackを主に使用しています。理由は 画質が綺麗、衝撃に強い、画角が豊富 です。OSMO POCKETはトラッキングの機能は優れていますが他はHERO7 Blackに劣ります。

◆ OSMO POCKET

評判・アマゾンのカスタマーレビュー
良いです。5つ星のうち4.0です。ブレ補正が好評です。
良い事
・ジバル機構による トラッキング、ブレ補正は素晴らしいです
残念な事
・ジバル機構は衝撃に弱いです。取り扱いに注意が必要です。
・40㎝の高さの椅子から落ちたら壊れました。修理代7,000円位
・WiFiがオプション
・電池を交換できない
・ストラップ、三脚を止める穴がない

◆ HERO7 Black

評判 アマゾンのカスタマーレビュー
良いです。5つ星のうち3.9です。不評のほとんどは転売、中古品を購入し時のトラブルです。これを除くと4.5以上です。
良い事
・10m防水で衝撃にも強く取り扱いが楽です。何回か落しましたが壊れない。
・ブレ補正も良く、歩いての撮影では綺麗な動画を撮影できます。
・画角が超広角、広角、魚眼なしと選べる。特に超広角は今まで使ったことがない広さで楽しみです。
・画質は綺麗。
残念な事、
・メモリーと電池の交換が不便(時間がかかる)です
・電池の減りが早い。一日の撮影に電池3個以上必要です
・熱く成る。車のフロントに取り付け車景を撮影すると持てないくらい熱く成る。心配

 





■ お勧めの記事

・DJI OSMO POCKE ・概要とストラップ、三脚の取付

OSMO POCKETを3週間 使いました。歩きながらの撮影に便利です。数回にわたってレポートします。今回はOSMO POCKETの概要とストラップ、三脚の取付です。▲ 続きを読む


・ルンバ e5:ゴミを取る力をDEEBOT N79Tと比較する

ロボット掃除機 ルンバ e5 について3回にわたってレポートします。今回はゴミを取る力を中国製のDEEBOT N79Tと比較します。DEEBOT N79T は21,900円で購入しました。 ▲ 続きを読む


・Yahoo!カーナビ と Google Maps どちらが便利?
スマホナビ比較
スマホのカーナビアプリを使い初めて2年以上経ちます。カーナビアプリ『Yahoo!カーナビ』と『Google Maps』の比較をレポートします
▲ 続きを読む


 

■ 関連サイト