さくら に囲まれた『TSUMUZI』ヴァイオリン コンサート

投稿:2019年4月13日

ヤオコー川越美術館では不定期に年に6回くらいミニコンサートを開催しています。100席位の小会場です。キータッチ、弦の弾きかた、奏者の息遣いが感じる贅沢なコンサートです。2019年4月6日開催されたヴァイオリニスト TSUMUZI(ツムジ)さんのコンサートをレポートします。コンサートの撮影と掲載は奏者とヤオコー美術館の承諾を得ました。

 

■ さくらと演奏

近くを流れる新河岸川は桜の花びらが川面をおおい見所、コンサート会場は桜の絵に囲まれた展示室、春が来たことを感じるコンサートでした。

● さくらの間にて演奏

「変拍子の貴公子」という異名を持つ ヴァイオリニストTSUMUZI さんの演奏は独特の雰囲気で魅せられました。まずは演奏の動画を観て下さい。

  • ヴァイオリン:TSUMUZI(ツムジ)
  • ギターリスト:侑人(Yu-to)
  • パーカッション:津島周平

・ダイジェスト:オープニングとアンコールの前後を収録しました。

 

・Devilish Waltz of A Soul~二月二十六日のタンゴ『夢塚』:印象に残った曲です。冒頭の桜の絵を展示している部屋がコンサート会場です。

当日は130人以上の方が見えました。半数以上がリピーターのかたです。ヤオコー美術館のコンサートの中でも私がお勧めするコンサートの一つです。

最後の演奏が終わると「良かった!もっと聴きたい」の気持ちが伝わる大きな拍手でアンコールの演奏が始まりました。まだまだ聴きたかったのですがまた来年を楽しみにしています。

● 美術館 近くの新河岸川の桜

コンサート当日は美術館前の新河岸川の桜が満開でした。私は船からお花見をしました。

● 演奏の前にラウンジでお茶を

演奏が行われる前にランジで抹茶とおはぎを頂きました。入館料+おはぎ+抹茶セット 600円
※コンサート当日の「カフェコーナー」は、会場設営のため午後3時15分(最終オーダー午後2時45分)にて終了です

ヤオコー川越美術館サイトより転載





■ 経歴と活動

● 経歴

アルバムのパンフレットに TSTMUZI さんの経歴が載っています。TSTMUZI さんは医大を卒業しドクターのライセンスを持っています。TSTMUZI さんのCD、ストリームはAmazonで購入できます。最新のアルバムは『ジャポネオ・ソウル』を収録したTSUMUZI 4th Album です。

 

● 新たな事にチャレンジ中です

TSTMUZI さんは新たなMV制作に挑んでいます。以下はクラウドファンディング プラット―フォーム MOTION GALLERY より転記


目指すはTOKYO 2O2O!
変拍子の貴公子とカリスマ振付師がニッポンにリズム革命を起こす!

変拍子の貴公子 TSUMUZIのオリパライメージソング『JAPON NEO SOUL 2O2O(ジャポネオ・ソウル)』にカリスマ振付師香瑠鼓が振り付け。世界を照準に斬新ながら日本の伝統を随所に感じさせるMVを制作します!

■ 関連リンク



■ お勧めの記事



・小江戸川越:見どころ・穴場を紹介します

小江戸川越は観光客の急増により街の雰囲気も変わりました。昔の良さが少なくなり俗化した観光地になりつつある川越ですが、見どころ・穴場を紹介します



・ロボット掃除機

2万円くらいの価格で実用的に使えるロボット掃除機があります。ロボット掃除機の現状、ロボット掃除機とは何か?、オススメのロボット掃除機は? をレポートします。



・小江戸川越・ヤオコー川越美術館

小江戸・川越の氷川神社の裏手にヤオコー川越美術館があります。洋画家・三栖右嗣(みすゆうじ)の作品を展示しています。この美術館には作品の他、建物、ランジ、ミニコンサーが見所です