DJI OSMO POCKE 故障から修理まで

投稿:2019年3月16日

DJI の OSMO POCKEを40cmの高さから落し壊れました。簡単に壊れました。故障から修理完了までの様子をレポートします

■ まとめ

● 修理までの経過

修理は9日間で完了しました。ウエブサイトでの申し込みとメールでの連絡でスムーズに進行しました。OSMO POCKEを発送後、受け取りの連絡が少し遅かったです。

  1. 修理受付のサイトで修理の申し込み
  2. OSMO POCKEをDIJに発送
  3. DJIより受付たとの連絡
  4. 見積。9,720円
  5. 支払い
  6. OSMO POCKEをDIJから受け取り

● 修理したOSMO POCKEは新品が戻ってきました

修理で戻ってきたOSMO POCKEは新品でした。アクティベートで製品登録を行いました。壊れた部品代と交換費用を請求されましたが実際は修理は行はないで新品との交換を行っているみたいです。CP+2019のDJI ブースで聞きましたらその様にするそうです。

● OSMO POCKEを1ヶ月使った感想

OSMO POCKはユニークなカメラで素敵ですが、取り扱いに注意が必要です。落とすと壊れることが多いです。最近は怖くて使うことが少なくなりました。今まで街歩きの撮影にはOSMO POCKを使っていましたが、最近はHERO7 Blackを使っています。HERO7 Blackは何度か落しましたが壊れません。

 

■ 故障から修理までの経過の詳細

● 原因と現象

原因と現象
40cmの高さから落下後、カメラが正しい位置で止まらない
下記の動画を参照して下さい
———————-
1.電源を入れると下記を表示する
・・Gimbal protected tap to resume
2.画面をタップすると
3.カメラが斜めになる
————————–

 

● 修理依頼

DJI Repair Service Center https://www.dji.com/jp/service/repair

どこで購入したか領収書の提示を求められる。並行輸入品の対策?
ここで症状などに回答するとケースナンバー (受付番号?)が発行される
ケースナンバーは問合せなどに必要です。

 

● OSMO POCKEをDIJに発送

指定された住所に発送:2019/02/11 11:36
着払いをメーカーが指定。後ほど清算

 

DJI 製品受け取りのお知らせ

2019/02/15 11:36

● 見積もり

2019/02/15 14:5

● 支払い・振込

指定口座に振り込み:2019/02/16 15:21

● OSMO POCKEの発送の連絡

メールにて:2019/02/18 17:00

 




■ お勧めの記事

・DJI OSMO POCKE ・概要とストラップ、三脚の取付

OSMO POCKETを3週間 使いました。歩きながらの撮影に便利です。数回にわたってレポートします。今回はOSMO POCKETの概要とストラップ、三脚の取付です。▲ 続きを読む


・ルンバ e5:ゴミを取る力をDEEBOT N79Tと比較する

ロボット掃除機 ルンバ e5 について3回にわたってレポートします。今回はゴミを取る力を中国製のDEEBOT N79Tと比較します。DEEBOT N79T は21,900円で購入しました。 ▲ 続きを読む


・Yahoo!カーナビ と Google Maps どちらが便利?
スマホナビ比較
スマホのカーナビアプリを使い初めて2年以上経ちます。カーナビアプリ『Yahoo!カーナビ』と『Google Maps』の比較をレポートします
▲ 続きを読む


・HERO7 Black と OSMO POCKE を比較

HERO7 Black と OSMO POCKE は個性的なビデオカメラで共に小型でブレ補正機能が優れています。トラッキング、ブレ補正、画角、耐衝撃について比較してそれぞれの特徴を明らかにします▲ 続きを読む


 

■ 関連サイト