ルンバ e5:特徴、動作、メンテナンス

投稿:2019年1月25日

ルンバ e5:ゴミを取る力をDEEBOT N79Tと比較する」に続いてルンバ e5 の2回目のレポートです。今回はルンバe5の特徴、動作、メンテナンスについてレポートします。

■ 特徴

● ルンバe5の紹介

下記の動画を見てください。ルンバの特徴が良く解ります。この動画はアイロボットジャパンで開催された「はじめてのルンバ」ミーティングで収録しました。

● 絨毯 を掃除する能力はすごい

絨毯 の部屋をDEEBOT N79Tで掃除した後、ルンバ e5 で掃除してそれぞれ取れたゴミは下記のようです。

  • DEEBOT N79T:1.4g
  • ルンバ e5:3.0g

DEEBOT N79T が最初の掃除で1.4gのゴミを取った後、ルンバ e5 がさらに3.0gもゴミを取った。ルンバ e5の掃除能力の高さにビックリ。。詳しくは下記の記事を参照して下さい。

 

■ 動作

ルンバe5の主な動作を動画で紹介します。

● 起動と停止

開始:CLEANボタンを1〜2回押すと掃除を開始します。
停止:掃除中にCLEANボタンを押すと掃除を停止します。
ホームベース:Homeボタンを押すとベースに戻ります。遠回りして戻る事もあります。

● スポットモード

スポットモードは中心から外方向にグルグルと円を描きなが掃除を行います。灰皿を落とした時に特定の範囲のゴミを集中的に清掃する時に便利です。 スポットモードの開始はCLEANボタンの隣の「Spot」ボタンを押します。

● 駐車場

ルンバをテレビ台やソファーの下に収納するとスマートです。

 

■ メンテナンス

● ダスト容器とフィルターの掃除

掃除したゴミはダストブックスに貯まります。ダストボックスの掃除は別の掃除機で掃除するのがスマートです。フイルターも毎回掃除する事をお勧めします。

 

● ブラシの掃除

ブラシには毛が絡まっています。数ヶ月に1回の掃除をお勧めします。ペットがいる部屋の掃除では月1回以上の掃除をお勧めします。収録するのを忘れましたが「前輪部」も掃除して下さい。ロボットの前輪部を本体から引き抜き、その周辺を掃除します

 

 

■ まとめ・ルンバe5はお買い得

ルンバ e5 は私が使用したロボット掃除機(Dyson360、ルンバ621、DEEBOT N79T、ルンバ885)で一番の勧めです。掃除する能力が高く価格が安いです。残念な事は  1.家具に打つかる事がある。傷はつけないが 2.大きいので狭い所に行けない 3.音が大きい です。

ルンバ にはe5他に 900シリーズ、600シリーズがあります。900シリーズは稼動面積 が最大112畳と通常の家ではオーバースペックです。600シリーズは絨毯の掃除能力がe5に比べ劣ります。e5は900シリーズと比べ、稼動面積が狭い他は900シリーズと同等の掃除能力です。e5の約5万円の価格はコストパホーマンスが良いです。

ルンバ890は2018年10月ごろまで6万円くらいでした。ルンバe5はルンバ890を改良した機能を持っています。良くなったのに5万円くらいです。なおルンバ890は現在(2019-01-25)サイトに掲載されていません。

ロボット掃除機については関連記事を参照してください。



■ 好評な記事

ルンバ・比較・表ロボット掃除機を2年使いましたが便利です2万円前後で実用的に使えるものがあります


2018年・お勧めのプリンターを紹介します。2018年12月6日売中のインクジェットプリンターの価格.comの売れ筋ランキング上位11機種からお勧めのプリンターを紹介します


2018年モデルのブラザー DCP-J978N、カラリオ EP-881A、キャノン TS8230を比較。2017年モデルと比較して進化、変化が無いです


 

■ 関連サイト