21,900円のロボット掃除機は使えるか?(2):機能をレポート

投稿日:2018年10月12日

中国製のロボット掃除機 ECOVACS DEEBOT N79TをAmazonにて21,900円で購入して約1カ月間使用しました。DEEBOT N79Tの機能をルンバ621との比較を交えてレポートします。DEEBOT N79T アマゾンのカスタマーレビューは4.6と好評です。下記の関連記事も参照して下さい。

 

■ 機能の紹介

・ゴミを取る力
ルンバ621と同等だと思います。妻が言うにはDEEBOT N79Tの方が綺麗になると。詳細は前回のレポートを参照して下さい。

・フィルター
DEEBOT N79Tのゴミを分離するの能力は優れています。掃除機で見過ごすのがフィルターです。せっかく掃除してもゴミを分離して回収しないとゴミを散らかすだけになります。DEEBOT N79TのフィルターはA:ナイロンの細かい網、B:スポンジ、C:HEPAフィルターの三層で構成されています。特にHEPAフィルターは0.3 µmの粒子を分離する能力が有ります。

・オート清掃モード
一番使う基本のモードです。障害物を避けながらランダムに走行して掃除を行います。ランダムに走行する為、広い面積の掃除には向きません。ルンバ621も同じ走行方式です。

・壁際清掃モード
壁際はロボット掃除機の苦手な所です。壁にぶつからない様に壁から逃げる走行をします。今まで使ったロボット掃除機はどれも壁際はゴミを残す事があります。DEEBOT N79Tには壁際清掃モードがあります。このモード優れたところは壁際スレスレの所を走行してハイパワーモードで掃除します。

・スポット清掃
渦巻き状に走行して掃除を行います。3分掃除すると自動で止まります。


・狭い所
ルンバ621に比べ高さが14mm低い(92 – 78 = 14mm)のでルンバが走行できなかった狭い所に入って掃除します。

・スケージュール
指定した時間になると自動で掃除を始めます。ルンバ621にはスケジュール機能はありません。ルンバの上位機種にはあります。

・音
掃除中の音は少し静かです。隅を掃除するハイパワーモードの時は少しうるさくなります。

・ゴミセンサー
DEEBOT N79Tにゴミセンサーは実装されません。ルンバには実装されています。その為、掃除の終了と掃除の方法が異なります。

掃除の終了:ルンバの掃除の終了は電池が無くなった時とゴミが無くなった時です(推定)。DEEBOT N79Tは電池が無くなった時に終了します。掃除をしてゴミが無くなっても掃除を行なっています。手動で停止する必要があります。

掃除の方法:推定ですがルンバはゴミがあるとこを重点的に掃除している感じがします。

・バーチャルウォール
バーチャルウォールは無いです。無くても支障はありません。ルンバ621で掃除する時、バーチャルウォールを最初は使っていましたが最近は使っていません。ロボット掃除機が行って困る所には何か物をを置けば行きません。

・スマホで操作
Wi-Fiに接続してスマホで操作できます。出先から掃除を開始できます

 

■ まとめ

・総評

ECOVACS DEEBOT N79T は実用的に使えます。23畳の広さを1ヶ月掃除しましたがきれいにに掃除できました。価格も安くアマゾンのユーザーレビューの評価も良いです。

優れている事
・価格が安い21,900円
・フィルターの能力が優れている
・優大きさ小さいのでソファーの下など狭いところを掃除できる
・スケジュールを設定できる
残念なこと
・掃除の終了は手動(ゴミセンサーが無い為かな?)

ルンバ621とECOVACS DEEBOT N79Tの購入について

・ルンバ621は現在販売されていません。現在販売されている後継機種はルンバ642、ルンバ643です。基本の掃除の能力は同じです。電池の寿命、バーチャルウォール、色が異なります。
・ECOVACS DEEBOT N79TはAmazonのみでで販売されています。N78の改良版で吸引力が強くなっています。価格は25,900円ですが、よく値引きのクーポンで旧タイプのN79と同等の価格で販売してされています。

・ なぜDEEBOT N79Tを選択したか?

中国製のロボット掃除機は数多くありますが DEEBOT N79Tを選択したのは下記の様に評判が良かったからです。




■ 関連サイト

■ 関連記事

ルンバ・比較・表・ロボット掃除機・2万円前後で実用的に使えるものがあります。ハウスダストが軽減して鼻炎が改善します。ルンバを2年使いましたが便利です。


ルンバ・マキタで掃除・ロボット掃除機 ルンバ885の掃除・ロボット掃除機自身の掃除についてレポートします。あまり話題になりませんが片付けにはコツがあります


ダイソン・ルンバ・ルンバ 621 と Dyson 360 Eye を実際に動かして比較しました。その状況を2回に分けて動画でレポートします。前編は『狭いところを掃除する』