ヤマハ電動アシスト自転車・ミッキーマウスといっしょに


改定:2018年11月26日、投稿:2018年11月19日

ヤマハ発動機は 幼児二人同乗基準適合の電動アシスト自転車 2019年モデルを2019年1月より順次発売します。ディズニーデザイン・ミッキーマウスを採用した新モデルも期間限定販売します。「電動アシスト自転車PASファミリー向け新製品 発表・説明会」 にて取材しました。

■ ミッキーマウスといっしょに PAS Crew Disney edition

PAS Crew Disney edition は、ディズニーのミッキーマウスのグラフィックやモチーフを随所にあしらい、遊び心のあるオリジナルデザインです。「Aレッド」(受注期間限定販売)、「スノーホワイト」、「ディープブラック」の3カラーをラインアップしています。

24型のタイヤを採用した「PAS Crew」発売により、「PAS」ファミリーモデルは、20型の「PAS Kiss mini un」「PAS Babby un」と合わせて3モデルのラインアップとなります。

ミッキーマウスが随所にデザイン
ミッキーマウスがハンドル、サドル・・・お母さんと探してみてください。

 

PAS Crew のポイント

  • 新設計のフレーム 24型
  • パワフルアシスト ソフトな発進、強モードで坂道もラクラク
  • Aレッド(限定モデル)、ディープブラック、スノーホワイト

 

■ クロスバイクタイプの電動アシスト自転車もあります

電動アシスト自転車はママチャリモデルだけと思っていましたが 通学、通勤に適したモデルもあります。さらにスポーツ自転車の爽快な走りを楽しめるスポーツ電動アシスト自転車「YPJ」シリーズもあります。






■ まとめ

電動アシスト自転車を乗って改めて自転車の便利なことが解りました。どこでも駐車でき、駐車違反の切符を切られる事がありません。維持のコストも安いです。電動アシスト自転車は年を取って脚力が弱くなっても楽に走行でできます。

私の周辺でも小さいお子さんが居る方の自転者の多くは電動アシストです。価格がもう少し安く成れば自転車はほとんど電動アシスト自転車になる気がします。

PAS Crewを試乗しました。発進はソフトで乗りやすいです
自宅でもヤマハの電動アシスト自転車を使っていますが、比較して発進がソフトでした。初めて電動アシスト自転車を乗った時、発進に違和感を感じ少し不安になりました。今回試乗した2019年モデルのPAS Crewはソフトな発進です。初めての方も安心して乗れると思います。

スポーツタイプもあります
電動アシスト自転車はママチャリタイプだけと思っていました。スポーティータイプもあります。脚力が弱くなっても風をキッテ走れます。坂道も楽に登れます。抜かれることもありません。

日本製は価格が高い
日本製の電動アシスト自転車は価格が高いです。ヤマハに限らずパナソニックも価格が高いです。自分でメンテナンスできる人は価格が安い台湾製の選択もあります。

■ 関連記事・サイト

■ 関連動画