BenQ HT1070 の概観と設置


投稿日:2017年2月26日

BenQ HT1070の概観と設置をレポートします。HT1070の操作は簡単です。設置は注意することがあります。BenQ HT1070は「BenQアンバサダープログラム」にてお借りしました。


■ 動画でレポート

・基本操作
色関連の他、台形補正、画面の上下、左右反転が設定できます。台形補正は投写角度で画面が台形になるのを長方形に補正します。天井に取り付けると画面が上下左右反転しますがこれも修正できます



・外観
上面(天井取り付け時は下面)に各種ボタンがあり設定が行えます。後面に入力信号のコネクターがあります。底面には足三つとネジ穴があります。足はネジ式で高さが調整できます。ネジ穴は天井取り付けに使います。動画では紹介していませんがリモコンがあります。天井取り付け時はリモコンで操作できます




■ 設置

・取り付けの位置
スクリーンの真ん中の位置から投写しないと画面が変形します。上下方向は補正できます。左右方向は補正できません。スクリーンの左右中心位置にBenQ HT1070を設置して下さい


・天井に取り付け
邪魔にならないので天井に取り付けをお勧めします。天井に取り付けて電源、ケーブルをつなげていれば何時も簡単に使えます。天井取り付け用の金具がオプションであります



・スクリーンの大きさ
投影されるスクリーンの大きさは、スクリーンとプロジェクターの距離に依存します。100インチで約3mの距離が必要です。下表を参照して下さい。HT1070説明書より転記。短い焦点距離のプロジェクターもあります



■ 関連リンク