SIMフリースのマートフォン・故障した時どうする


投稿日:2016年4月25日

TOP

SIMフリー・スマートフォンを使用して1年以上たちました。毎月の支払いは 2,000円以下です。お財布に優しいスマートフォンですが故障したらどうなるのか心配です。故障した時の対処について調べました


■ 故障した時どうするか?

最初にインターネット、メーカーの問い合わせ先で調べてみましょう。同様な現象があり対処方法が解ることが多くあります。OSのバージョンアップや設定を変更することで治ることもあります。価格.comの口コミで修理の実例をピックアップしました

・その1 SIMフリー端末では予備機を持つのが原則。修理代より安い。
ASUS故障対応−1

上記は写真は価格.comより



・その2 修理完了まで1週間かかった
ASUS故障対応−2

上記は写真は価格.comより



ハードの故障の時、下記の方法が考えられます。確実で速いのが1番の別のスマートフォントに交換することです。今まで使用していたSIMを新たなスマートフォンに入れてメールなどの設定をすればOKです。1時間もあれば交換と設定を終了して新たなスマホが使えます

      1. 別のスマートフォントと交換:1時間
      2. メーカー直営のサービスセンターで修理:お店に行って1時間
      3. メーカーに送って修理:3日〜1週間


■ 別のスマートフォントと交換

新たに準備したスマートフォンに今まで使用いていたSIMを入れることで今までの電話番号が使える様になります

      • 故障したスマートフォンの電源を切ってからSIMを抜く
      • 新たなスマートフォンに抜いたSIMを入れる
      • SIMが入った新たなスマートフォンの電源を入れる

以上で今までの電話番号が使える様になります。スマートフォンの多くは代表的なSIMのAPNはプリセットされています。電源を入れると自動でAPNが設定され今までの電話番号とインターネットが使える様になります。メールの設定と追加アプリのインストールは新たに行います。自信がない方はビックカメラやヤマダ電機のSIMフリーのカウンターで相談すればサポートしてくれると思います。有償ですが

下記は Zenfon5で使っていた楽天のSIMをP8liteに入れ替えた時の動画です。SIMの入替ですぐに電話・インターネットが使えるようになりました。SIMフリーのスマートフォンなので入れ替えれば使えるのは当たり前ですが便利です


 


■ メーカー直営のサービスセンターで修理

銀座にはファーウェイ、秋葉原にはASUS フラッグシップ・ストア内にサポートカウンタがあります。両社とも混んでなければ1時間くらいで修理が完了します。ファーウェイでは実際にP8liteを修理しましたが良い対応です。ASUSのサービスセンターも良い評判です。ファーウェイの修理の様子は関連記事「P8lite 1時間で修理完了:銀座ファーウェイにて」の記事を参照して下さい

・ファーウェイ カスタマーサービスセンター
HUAWEI P8lite有償の時は下記の費用が掛かります。基盤交換を行った時は故障診断の費用はかからず 20,200円+消費税 です。保証期間の時は無償です

      • 故障診断:4,200円
      • 基盤交換:20,200円
      • 住所:東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2階
      • 営業時間:10:00~20:00
      • 休業日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日
      • 問い合わせ先:0120-798-288【フリーダイヤル】0570-00-8288【携帯電話・PHSをご利用の場合(有料)】


・ASUS フラッグシップ・ストア内のサポートカウンタ
保証期間内でASUS Zenfone2 Laser液晶破損で液晶交換の時修理代は9,720円との記事を読みました

      • 東京都千代田区外神田1-11-3:ツクモ DOS/V パソコン館1階
      • 営業時間:10:00~22:00
      • 定休日:なし
      • 電話番号:03-3254-3999

 


■ 故障した時はスマートフォントの交換をお勧めします

保証期間内でメーカーの直営のサービスセンターに行ける人、予備のスマートフォンをお持ち以外の人は新たに購入をお勧めします。ZenFone Go :21,600円、HUAWEI Y6:15,830円 のような価格のスマートフォンもありますので。価格は2016年4月25日調べ。また現在使っているスマートフォンと同じものを購入しますと故障したスマートフォンから電池、カバーなどの予備の部品が取れます。

保証期間外の修理代は新品価格に近くなります。1年を過ぎると電池も劣化していますので修理は損です。保証期間内は無償修理なので修理をお勧めしますが、メーカー直営のサービスセンターに行けない時どうするかです。輸送の時間を考えると修理完了のスマートフォンを受け取るまで早くても3日以上かかります。

有料の保障プランがありますがお得じゃないのでお勧めできません。連絡してから代替のスマートフォンを受け取るまで2日間ぐらいかかります。月々の保障料金を考えると新たに購入した方が得です

追記:価格コムの口コミで問い合わせました。 3人の方から回答を頂きました。全員が新規購入でした。


■ 関連サイト


■ 関連記事

・Yahoo!カーナビ と Google Maps どちらが便利?
スマホナビ比較スマホのカーナビアプリを使い初めて2年以上経ちます。カーナビアプリ『Yahoo!カーナビ』と『Google Maps』の比較をレポートします
▲ 続きを読む


・P8lite 1時間で修理完了:銀座ファーウェイにて
HUAWEI銀座HUAWEI P8liteが故障したので最近オープンしたファーウェイ・カスタマーサービスセンターに行ってきました。持ち込んで1時間で修理が完了しました。便利です
▲ 続きを読む


・楽天モバイル SIMとBICK SIMの比較
無楽天モバイル SIMとBICK SIM Top楽天カフェでZenFone 5と通話SIM(3.1GB)を購入して6ヶ月、良い事、不便な事が解ってきました。楽天モバイル SIMをBICK SIMと比較してレポートします
▲ 続きを読む